病院概要
外来案内
入院案内
検診センター
関連施設
採用案内
看護部紹介
看護部長からのメッセージ
看護部の理念・基本方針
看護部の体制
院内研修プログラム
委員会活動
看護部からのメッセージ
看護部イメージ
看護部からのメッセージ
看護師(中間管理職)
K.M.

 私は入職当初から「和をもって業務にあたる」という院長先生の言葉を念頭におき、支えられ仕事をしてきました。
 23年度に急性期の一般病棟に移動となりました。救急車を断らないという病院の方針のもと、入院患者様を受け入れる毎日は忙しいですがそこに地域に根差した病院の良さがあるのではないかと思います。そんな中昨年8月には新棟に病棟ごと移動となり、同時に電子カルテ・オ-ダリングの導入があり大変でしたが、スタッフ間で声を掛け合いながら他職種との連携を図り今はスム-スに業務をこなせる様になってきています。それでも毎日が勉強の日々を送っています。
 またリスク委員として患者誤認・薬剤誤認等防止して行く為指差し確認・ダブルチエック・確認会話を伝えています。スタッフも「自分たちが基本を守る」という姿勢をしめしてくれています。
 そして昨年より看護大学の実習の受け入れが始まり、学生と共に看護場面に適応して実践できた達成感を味わう事ができました。学生も患者様と共に悩み涙しましたが笑顔で退院日を迎える事ができた感動的なシ-ンもありました。
 鶴谷病院では子育て支援やWLB等充実しており、仕事と家庭の両立ができやりがいを感じながら働ける温かい職場です。ぜひ一緒に働いてみませんか?お待ちしています。