消化器外科

消化器外科

ご挨拶

当科では患者さんと心の通う優しい医療をモットーに、外科的治療を必要とする疾患の初期診断・治療から、QOL向上のための外科的終末期医療、在宅医療まで幅広く対応しています。

悪性腫瘍(がん)のみならず、良性疾患も診療・治療を行っています。 その中で、治療の標準化を行い、高度先進医療を希望される患者さんに対して、大学病院をはじめ、他病院との連携を図りつつ、ご紹介もさせて頂いております。

治療に関するご相談、ご希望がございましたら、当科にて詳しくご説明させて頂きます。 地域に根差した医療、ひとりひとりに最善と思われる治療法、個別化医療を実践して医療を行っております。

診療科紹介

当科で診療を行っている疾患には消化器疾患(食道、胃、大腸、直腸)、胆道疾患(肝臓、胆嚢、胆管・十二指腸乳頭部、膵臓)、乳腺疾患、血管疾患、鼠径ヘルニア、肛門疾患(痔核など)があります。また、中心静脈内注入用ポート留置や、胃ろう造設術なども行っています。 急性虫垂炎(いわゆる"もうちょう")、腸閉塞、消化管穿孔、など緊急の手術が必要な患者さんにも対応しています。

消化器疾患(食道、胃、大腸、直腸)
消化器内科と連携して診断、治療を行い、根治性を損なわない治療を心がけています。手術が終わり退院された後の全身治療(抗がん剤など)も一貫して当科で行っています。その後の在宅医療も含め、患者さんに寄り添う医療を心がけ実践しております。

内視鏡治療
消化器内視鏡に関しては、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)をはじめ、下部消化管検査(大腸カメラ)では、積極的に内視鏡的粘膜切除術(EMR)を行っております。
下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)では前処置薬剤などがあるため一度外来受診が必要です。検査時に同時にポリープなどの切除をする場合は、一泊(状態に応じては二泊)入院が必要になることがありますので受診時にご説明いたします。
また、当院では希望があれば鎮静下に外来での上部及び下部消化管内視鏡を行っております。希望があればお申し付けください。
※なお、健診(人間ドック、個別検診)にて行う内視鏡検査は、鎮静剤を使った内視鏡検査を実施しておりません。
そのほか 当科で行っている内視鏡処置
 ・内視鏡的胃瘻造設術
   ※他施設で造設した胃瘻の交換もご相談ください。
 ・側視鏡を用いた総胆管造影検査(ERCP)と総胆管結石砕石術
 ・側視鏡を用いた総胆管ステント挿入術

扱う疾患

当科で扱っている疾患

悪性腫瘍(食道癌、胃癌、大腸癌、直腸癌)、虫垂炎、腸閉塞、消化管穿孔など

当科で行っている手術

胃全摘術、胃部分切除術
大腸部分切除術、小腸部分切除、(超)低位前方切除術、直腸切断術、
人工肛門造設術など
胆道疾患(肝臓、胆嚢、胆管・十二指腸乳頭部、膵臓)
外科的治療が必要な胆道疾患の診断、治療を行っています。
最も多い疾患は"胆石・胆嚢炎"で状態・状況に応じた手術(開腹胆嚢摘出術、腹腔鏡下胆嚢摘出術)を行っております。また総胆管結石の場合は鎮静下にて、カメラを口から飲んで(ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影))総胆管結石を摘出する方法が可能な場合もあります。閉塞性黄疸に対してはERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影)を行いERBDによる減黄を行っています

当科で扱っている疾患

悪性腫瘍(肝臓がん、転移性肝腫瘍、胆管癌、膵癌、十二指腸乳頭部癌)、胆嚢結石症、
総胆管結石症、胆嚢ポリープ、閉塞性黄疸など

当科で行っている手術

開腹胆嚢摘出術、腹腔鏡下胆嚢摘出術など

鼠経ヘルニア
鼠経ヘルニアとは、いわゆる脱腸のことで、股の付け根部分が膨らんでくる病気です。お腹の中の腹膜という膜が飛び出して起こりますが、同時に腸管が飛び出した場合には痛みを伴うこともあります。飛び出した腸がもどらないまま陥頓(ヘルニア内にはまってしまうこと)すると腸が腐り、緊急手術(腐った腸の切除)を必要とする場合もあります。
鼠経ヘルニアの手術は外に飛び出す穴をふさぐことを目的とし、手術を行います。
主に、当院では メッシュプラグ法で手術を行っています。

当科で扱っている疾患

鼠経ヘルニア、大腿ヘルニア

当科で行っている手術

ヘルニア根治術(メッシュプラグ法)
その他

当科で扱っている疾患

粉瘤、脂肪腫
長期抗癌剤投与が必要な患者さん
経口摂取不能で長期栄養管理が必要な患者さん
難治性の腹水

当科で行っている手術

腫瘍摘出術、中心静脈用ポート留置術、胃ろう造設術、CART(難治性腹水症に対する腹水濾過濃縮再静注法)

緩和ケア

悪性腫瘍(がん)終末期にて、当院での入院治療を希望される患者さん、在宅医療を希望される患者さんに対して、積極的に受け入れを行っております。
特に在宅医療を希望される患者さんに対しては、安心して患者さんが過ごされるよう、当院の訪問看護師が24時間対応させて頂いております。訪問医も定期的に訪問診察をさせて頂いております。ご相談ください。

スタッフ紹介

  • 安藤 裕之

    あんどう ひろゆき

    役職 外科部長  地域連携室及び医療相談室長
    専門分野 消化器全般
    資格 日本外科学会 専門医 日本消化器外科学会 専門医・指導医 消化器がん外科治療認定医 日本消化器病学会 専門医 
  • 宮田 展宏

    みやた のぶひろ

    役職 院長補佐 
    専門分野 消化器全般
  • 鈴木 隆男

    すずき たかお

    役職 院長補佐 
    専門分野 消化器全般
  • 松井 芳夫

    まつい よしお

    専門分野 消化器全般
    資格 日本外科学会 専門医 日本消化器外科学会 専門医・指導医 日本がん治療認定医機構 認定医 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医 日本消化器病学会 専門医 
午前

受付時間
7:30〜11:45
診察時間
9:00〜12:00
鈴木(隆)

宮田

(予約のみ)

宮田
(予約のみ)

鈴木(隆)

宮田(予約のみ)

鈴木(隆)

安藤

(予約のみ)

板本 安藤 群大医師

鈴木(隆)

(予約のみ)

内田
第1週

三森第2週 松井

松井

(10:30~)

中村
第2,5週

 松井

第1,3,4,5週

 三森第2,4週 齋藤(傑)
第3週
小野里
第4週

第1,3週

午後

受付時間
13:30〜17:30
診察時間

月曜日
16:30〜17:30

火~金曜日

16:00〜17:30


鈴木(隆)

宮田

(予約のみ)

宮田

(予約のみ)

鈴木(隆)

鈴木(隆)

安藤 板本  松井 群大医師 松井
三森
第2週
  深井
第1,3,5週
  三森
第2,4週 

 松井

第1,3,4,5週